電話

070-8528-1298

メール

jun.nousan@gmail.com

営業時間

きっかけ

ある場所の写真ですが、耕作放棄地になって2年目の農地です。時間の経過と共に雑草はより繁茂し5年目には低木も見られるようになります。そういった農地が日本のあちこちに見られ、特に山際の地域(中山間地域、山間地域)で多く見られます。

農地は農地として継続して使うことで力を発揮し、次の世代へ残すことが出来ます。

世代をつなぐ農地は一つの文化だと考えます。

そのために自分は何が出来るだろうか考えました。

目的

1つ目は利用されている農地を継続して利用していくことで耕作放棄地を増やさない。

2つ目は次のステップとして耕作放棄地を農地に戻し利用していく。

農地を守ることは土壌を守ることです。

目標

中山間の利用方法のモデルになることを一つの目標とします。

そのためには売り上げをしっかり作ること、適切な農地管理の2点が必要になります。

私は、中山間地域に可能性を感じました。

その可能性を皆様にも感じて頂けるよう努めてまいります。